芦屋の“課題解決”は、ガッツマン大塚 にお任せ!BRANDNEWな風を芦屋に吹き込む

大塚のぶお

≪プロフィール≫

  • 朝日放送アナウンサー
  • フルブライト奨学生として米国留学
  • 民放祭報道番組部門でドキュメンタリーディレクター
    として「夢と現実の間で」を出品、最優秀賞受賞
  • 朝日放送・テレビ朝日共同番組
    『サンデープロジェクト』
    田原総一朗コーナー担当ディレクター
  • 学生駅伝で大躍進!の青学(フランス文学科)出身!

取り組むべき“芦屋の課題”

  • 総事業費250億円にものぼる
    JR芦屋駅南地区再開発事業について
    今一度、立ち止まって再考を!
  • 10年連続ラスパイレス指数で
    県内トップの芦屋市職員給与高止まりの是正。
    特に高給与の要因とされる
    「住居手当」「地域手当」の見直し!
  • 向こう30年で発生率70%~80%の
    確率で起きると見込まれる
    南海トラフ大地震への危機意識を共有し、
    備えを急ぐ。
  • 芦屋版 認知症保険の導入を!
  • 少子化にも関わらず根強く存在する
    待機児童の解消を!
  • “国際文化住宅都市”にふさわしい
    文化・芸術の底上げを
    老若男女が才能豊かに躍動する
    “ステージ”作りを目指す!
  • 人口減少が進む中で
    議員定数の削減や政務活動費の
    廃止・見直しに向けての議論を!

東芦屋町在住
TVジャーナリスト
帝塚山大学 非常勤講師

青山学院大学文学部卒
(フランス文学科)
クラブはESS
岡山県出身 62歳
1989年から30年間芦屋在住
資格:ワインエキスパート
   (JSA認定)
趣味:社交ダンス

芦屋の街を良くするために取り組んでいます!

大塚のぶお 写真